×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゴルフの練習はどうします?

どんなスポーツでもそうでしょうが、楽しければそれでいい、とばかりは言っていられませんよね。せっかくゴルフを始めたのですから、多少は人よりも上手になりたいと思うのが当たり前です。それでは、どういった感じで練習したらいいのでしょうか。

参考までに、まず頭でいくらゴルフクラブを振るイメージしていても、実際にスイングしてボールを打ってみないと形にはなりません。自分に合うクラブを選んで、とにかく打ちっ放しの練習場でボールを打つ事から始めてみましょう。その際に、プロが独立して行っているゴルフスクール(何か学びたいと思った場合、自分に合ったところを選ぶことが大切です)や個人レッスン、スポーツクラブが併設しているようなゴルフスクールが無いか口コミ等で探してみます。

と言うのも、いかに上手い人に技術的な事を教わっても、やはりゴルフが上手になる一番の近道はプロのレッスンを受けることだからです。ゴルフレッスンと聞くと何か大袈裟なイメージがあるかもしれません。でも、基本を身につけるのはとても大切なと言う事ですね。いくら自己流で練習したとしても、あるていどのスコアまでいくとそこから先伸び悩んでしまうケースがとても多いのです。

最初の練習期間だけでも良いので、上達したければプロのレッスンを受けることがおすすめです。また、ゴルフの腕に少し自信が付いてボール(ある意味、消耗品ですが、大切に使えば長持ちするでしょう)も真っ直ぐに飛ぶようになってきたら、実際にコースデビューしてショートコースでラウンドしてみてもいいでしょう。初心者には良い練習になって、きっと自分の次の目標が立てやすくなると思います。



ゴルフに限らず、テニスの打ち方やダーツの投げ方、社交ダンスといった少し難しいエリアはDVD等で微妙なポイントを解説してくれている商品が結構ありますから参考にしてもよいでしょうね。